東ドイツ映画

寒くなると、暖かいところで映画を見たくなったりします。

で、(唐突に)東ドイツではどんな映画が作られていたのかなあ、

と調べていたら、こんな本が出版されていたことを知りました。

 

 

デーファ(DEFA)は、旧東ドイツ唯一、映画を製作していた機関。

1946年から1990年までの間に、実に7000本以上の劇映画、

アニメーション、ドキュメンタリーやニュース映画を製作したとか。

この本、まだ手元にありませんので、読後に感想を改めます。


ニセドイツ2

 

第2弾。日用品に焦点を当てています。

第3弾もあるらしい。買わなきゃ。

 

 

 


東ドイツのひとびと

 

このところ東ドイツ関連の本を読んでいますが、

すっかりと我が家の本棚の風景となっていた本を

改めて手に取ってみました。

「東ドイツのひとびと」。

タイトルからして興味を起こさずにはいられないのに、

なぜ読まずに放置していたのか!

しっかりと読んで、レポートします(笑)。


伝説となった国・東ドイツ

 

ベルリンの壁崩壊後30年を迎えたばかりの「ドイツ」。

このブログでは旧東ドイツとか単に東ドイツとか書いて

いますが、国としての「東ドイツ」がなくなったのは

1990年10月3日、壁の崩壊からわずか1年後のこと。

 

本書は、著者のインタビューをもとに統一後の東ドイツの

人たちの心を浮き出したレポート。

修士論文作成中に参考書籍として読んだ一冊ですが、今

改めて読みなおしてみたい。


1989年11月9日

 

1989年11月9日、ベルリンの壁が崩壊した日。

当時、高校生だった僕はテレビにかじりついてそのニュースを

見ていました。

歴史が動くというのはこういうことかと。

それから30年。

アッという間であり、長くもある時間ですが、当時の感動が

昨日のことのようによみがえります。

今、東ドイツの人々はどんな思いを抱いているのだろう?


ブーヘンバルト

昨日ブログした、本多勝一のドイツ民主共和国を読んでいたら、

ワイマール近郊のブーヘンバルト強制収容所の話がありました。

留学中、2回ほど行ったことがあります。

強制収容所としてはポーランドのアウシュビッツがあまりにも

有名ですが、こうした強制収容所はドイツ中にあるとのこと。

淡々と陳列されている展示物に得体のしれない恐怖を感じたことを

思い出しました…


本多勝一 ドイツ民主共和国

 

自宅の本棚を見ていたら、本多勝一「ドイツ民主共和国」を発見。

あれ、この本、購入した記憶がないのだけれど…(読んだ記憶はある)

 

旧東ドイツの南部地域を中心に取材されており、東西ドイツ統一前後の

状況が詳細に記述されています。

 

ベルリンの壁が崩壊したのは、1989年11月9日。今年で30年…

改めて当時の東ドイツを知るために、読み返してみよう。


ドレスデン

10月30日、ドイツ東部の都市ドレスデンで「ナチス非常事態」が宣言されたとのこと。

僕がワイマールに住んでいたのはもう20年くらい前ですが、その頃にも「ネオナチ」の影は

ちらほらと生活の背後にあって、今にも続くその問題の根深さを実感します。

世界のグローバル化が進む一方で、同時に進む地域格差。

政治的な問題に踏み込むつもりはありませんが、ドイツに限らず、あらゆる局面で

そんな矛盾が存在して、世界は少しでも良くなっているのかと考え込んでしまいます…


カレーソーセージをめぐるレーナの物語

 

 

ドイツ国内には様々な種類のソーセージがありますが、ベルリンで

有名なのは、ケチャップとカレー粉をかけた「カレーブルスト」。

すっかりベルリン発祥かと思っていたら、ハンブルグ発祥との説も

あるとのこと。

そのハンブルグを舞台にした「カレーソーセージをめぐるレーナの物語」は、

カレーソーセージの誕生とある女性の恋を描いた小説(史実?)。

食べ物にまつわる記憶の物語がしっとりとした情感をもって描かれています。

読書後、「カレーブルスト」を食べたくなること、間違いなし!


太陽通り

 

 

太陽通り(ゾンネンアレー)は、西ベルリンから続いていて

わずか60メートルだけが東ベルリン側に位置する、まさに

盲腸のような通り。

そんな東ドイツのエッジに住む少年が繰り広げる、アイロニカルな

コメディータッチの小説です。

知っていても知っていると言えず、欲しくても持てない。

様々な矛盾がおかしみとして表現されていますが、そんな国で

生まれ育った子供たちって、どんな大人になっているのでしょうね。

 

太陽通り。いつか訪れてみたい。


| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

mobile

qrcode