世界で一番美しい駅舎

金沢ネタが続きますが。

エクスナレッジ出版、「世界で一番美しい駅舎」。

この本の中で紹介されている日本の駅は、東京駅と金沢駅だけです。
また昨年、アメリカの大手旅行雑誌「トラベル・レジャー」のウェブ版で
発表された「世界で最も美しい駅14選」に、日本から唯一選ばれたのが
金沢駅。

北陸新幹線が通って、いろいろな方の目に触れる機会が増えてきました。
関わった人間の手前味噌ですが、もう少し建築的に評価されてもいいと
思うのですが。。。


思わず買ってしまいました

郵便局に用事があって、思わず買ってしまいました!
北陸新幹線の記念切手。
ちゃんと左下に鼓門がデザインされています。



切手に残る仕事に関われたことをとても誇らしく思います。

吉田健一 金沢

北陸新幹線が開通して、ほぼ1か月。
まだまだメディア等は「金沢ブーム」の様子で、
駅前広場が登場するたびに釘付けになります。
そんなブームにあやかって、金沢をこよなく
愛したという吉田健一の「金沢」を読みました。

小説の舞台は、犀川沿いの寺町という町。
実はこの町、駅前広場建設に関わっていた時に
住んでいました。
それだけに町の情景がリアルに浮かぶのですが、
物語は現実と幻想を往来するかのように進行し、
酩酊気分にさせられます。
ジンワリと金沢という街の持つ魅力が感じられる、
何とも不思議な小説。

もう一度、読み返してみよう。




 

北陸新幹線開業!


とうとう、北陸新幹線が開業しました!

設計事務所に勤務して、初めて関係した公共工事が金沢駅東広場の鼓門。
現場常駐監理までさせてもらったので、個人的にはとても思い入れがあります。

雨や雪の多い金沢にあって、「駅を降りた人に傘を差し出す」おもてなしの建築。
金沢を訪れた際には、ぜひ目を向けてやってください。

*写真は工事中の照明点灯試験時

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

mobile

qrcode